• メールで相談する
  • 電話で相談
事業をスムーズに
承継する方法
医院承継の種類

医院承継の種類

医院・クリニック承継にはどのような種類があるのか 高齢化が社会全体の問題となる中、個人クリニック、医療法人においても、事業承継が喫緊の課題となっています。親子承継だけではなく、種々の承継手法が活用されるようになり、制度改正もそれを後押ししている状況です。 今回は、病医院の事業承継に関する解説の導入として、事業承継の代表的な3類型を紹介します。 代表的な3類型とその特徴 個人クリニックや医療法人の院長が、次世代への引継ぎを考える際、選択肢となるのは、大きく分けて親族承継、親族外承継、M&Aの3つ。それぞれ簡単に説明します。

医療法人の承継で起こりがちな問題とは?

医療法人の承継で起こりがちな問題とは?

医師個人の事業である個人クリニックは、院長ドクターが廃業すれば、事業資産を引き継いだ人がいたとしても、いったんクリニックは閉じる形になります。

事業計画書テンプレートダウンロード お問い合わせ・ご相談はこちら